信学会トップ>幼稚園・キッズ >

幼保連携型認定こども園 信学会東堀保育園からのお知らせ

2019年11月7日

iPad 楽しいね!言葉探し 楽しいね!

信学会本部よりiPadの“まさこ先生”に来ていただき

年長さんが『iPad活動』をしました。

今日は、ひらがなを勉強しました!

DSCN9601

“やさしい”から始めて“ふつう”にも挑戦!

DSCN9613

すごい集中力!

DSCN9629

その後、みんなで言葉探し!

『た』のつくものをグループのお友達と相談。

“みんなの意見をひとつにまとめる”にも挑戦。

DSCN9650

そして、決まったよ!

『た〇〇くんのお当番カード』

DSCN9660

こちらは

『た〇〇くん!み~つけた!』

『僕も、“た”がつくよ!』

DSCN9661

最後は『お』のつく言葉。

「先生ちょっと来て」と“なんだろう?”と不思議がる職員。

そして見つけた言葉は『おとな』なるほど!

DSCN9696

子どもの意欲と豊かな感性・想像力に驚きました!

iPadも楽しかったけど、言葉探しも楽しかった♫と年長さん。

幼児教育は学びの基礎となる大切な時間です。

子どもが『楽しい』と思う経験を増やし、

子どもたちの“好奇心”や“やる気”を伸ばしていきたいと思います。

 

☆☆☆信学会 i Pad教育活動とは☆☆☆

信学会では、ICT(情報通信技術)の活用を推し進めています。幼児教育の場でも活用ができないかと、信学会グループと上越教育大学と協同研究をしてきていました。年長さんを対象に、数回のiPad活動を計画しています。子どもたちが自由に使い『楽しい』と思う体験はもちろん、大切に扱うことやルールを守って使うことの大切さなどもあわせて伝えています。

TOP